エントランスの交換工事

エントランスと言えば、マンションの顔です!

今回はそんな古くなったマンションドアを新品に交換しました。 またドアの上には雨よけの庇(ひさし)もついておりましたがこれも最新の物へと交換です。

こちらが交換前のエントランス。
茶系のドア枠に把手で全体的に暗いイメージがあります。
緑の庇と相まって、曇りや雨模様の日にはジメっとした印象になってしまいます。
全体的に暗い感じのエントランス
大きい庇ですがその分影も大きく
さっそく古い庇からはがしていきましょう
内側からみたドアの風景
ドアの内側、エントランス内部ですが、ドアとのデザインを考慮した壁のダウンラインが、やはり同じ色という事で暗さを醸し出してしまいます。

交換後のエントランス

こちらが交換したエントランスです。

まるでオフィスビルのようなデザインの両開きのフロアヒンジドアに変更しました。
また、庇部分は布張りからアルミ製のアルフィンAD2Tを採用。 こちらはデザインと雨水の排水を機能的にこなします。強度にも優れ風圧想定積載荷重試験:800kgf/㎡をクリアしています。

マンションの顔、交換してみませんか!

是非ともお問合せお待ちしております。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Barknoah since1997

Barknoah since1997



株式会社 バークノア

〒176-0011
東京都練馬区豊玉上2-12-7

練馬区豊玉にあるアンティーク・ヴィンテージ・モダンデザインの空間造りを得意とする建築会社です。リフォーム・リノベーション・新築の御相談から施工まで承ります。


詳細はhttps://barknoah.comまで。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR