凍結を起こさないように

寒波襲来!凍結対策は必須?

6日は久しぶりの大雪で都会は大混乱でしたね。皆様はいかがでしたでしょうか?
東京でも外気温が3℃以下だと屋外の水栓が凍る場合があります。

身近で簡単に出来る対策としては、蛇口をタオルなど包む事で凍るのを防ぐ効果があります。

又、ガス給湯器には、凍結予防ヒーターが内蔵されていますのでコンセントにさしてあれば問題ありません。
長期間の不在でブレーカーを落とし外気に面する給湯器は、水抜きを行うなど対処を必ずしてくださると良いです。

今週もまた寒波がやってきそうです。まだまだ給湯器の供給が追い付かない状況ですので出来る対策は是非とも行ってください。

謹賀新年おめでとうございます。

世界的な給湯器の供給不足とウッドショック

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

現在covit-19の影響によって世界的に木材が不足し、またロックダウン等によって各給湯器メーカの工場の稼働停止の影響で給湯器が不足しております。

そのため、工事の遅延等もあり、皆様にはご不便をおかけしております。

徐々に解消されてきておりますが、急な故障等では対応が出来ない可能性もありますため、給湯器の故障には十分にお気を付けください。

寒波等による凍結被害を防ぐ為にご案内

本年も皆様の住環境の改善の一助となるべく、ウッドショック等にも対応する新しい住宅造りに邁進していきますので、何卒バークノアをよろしくお願いいたします。

マルっとリノベのバリエーション

バリエーションが豊富な『マルっとリノベ』

今回施工した物件も、前回記事同様に弊社のパッケージ『マルっとリノベ』になります。が少しその内容は変わっています。
それは、同じパッケージなのにデザインや小物によって千差万別にお部屋を彩り、パッケージなのにオンリーワンのお部屋になるからなのです。
『マルっとリノベ』が選ばれる理由が、このバリエーションの豊富さにあるんです!。


今回の施主さんが選んだデザインスタイルは『トレンドスタイルパッケージ』。

この物件は女性専用のマンションなので、ピンクの可愛い小物棚と、WICの壁もピンク系統の色にして女性受けする造りとなってます。

施工前はどこか昭和の感じのお部屋

施工前のお部屋
211019_010.jpg
施工前のお部屋
211019_030.jpg

施工前のキッチン側

施工前のキッチンは、居室との仕切りが扉となっており、トイレやお風呂に行く際には、この扉を開けていかなければならず、冬は寒い思いをしたことでしょう。

また、玄関を開けるとすぐにキッチンがあり、角部屋という特性でここが斜めの壁になっており収納性も悪い物件でした。

施工前のキッチン
211019_040.jpg
施工前のキッチン
211019_050.jpg
施工前のキッチン
211019_060.jpg

シューズボックスのビフォーアフター

12段のシューズボックスには稼働棚があり、ブーツも収納可能になっています。これは女性には非常に嬉しい装備です。

そして隣には、ベランダにあった洗濯機置き場をこちらに移設。元々はバス・トイレだった空間でした。

施工前のシューズボックス
211019_070.jpg
施工後のシューズボックス
211019_071.jpg

施工後の世界はまるで別のお部屋に大変身

玄関を開けると扉が2つ。右側の扉には姿見鏡を仕込んだ扉でこの先にはWIC(ウォークインクローゼット)があります。

左の扉の先にはキッチンがあり、今回はここで部屋を仕切っているので玄関から部屋が見えることはなく、防犯上も安心な設計となっています。

施工後の玄関
211019_210.jpg
施工後のWIC
211019_220.jpg
施工後の洗濯機置き場
211019_230.jpg
施工後のキッチン
211019_240.jpg

お部屋から見たキッチン。施工前とは反対側に設置し、部屋との仕切りがあった扉をなくしました。これによって開放感が生まれ1Kのお部屋も広く感じます

中央のピンクの小棚が白いお部屋を彩るアクセントになっています。

施工前のお部屋
211019_250.jpg

築30年でもマルっとリノベで大変身

今回は築30年のマンションを弊社のパッケージ『お部屋マルっとリノベ』のスタイル・シャビーシックで施工しました。

お部屋マルっとリノベとは

お部屋マルっとリノベは弊社が独自に開発したリノベーション専用のパッケージです。
リフォームする際には次の入居者へ向けた補修や修繕が必要になりますが、ターゲット層や年代によって内装の変更や壁紙など考える事が沢山あります。
そんな施工時のお悩みを解決するのがこのパッケージ『お部屋マルっとリノベ』です。

施工前
施工後
施工前
施工後
施工前
施工後

今回はシャビーシックスタイルを選択

お部屋マルっとリノベは4つのスタイルから1つを選ぶだけの簡単施工です。
今回のマンションは女性専用という事でしたので女性に人気のシャビーシックを選んでいただきました。
明るくシックな中にもどこかしら上品な雰囲気はその名の通りの佇まいを醸し出し、住む女性にエレガントさと優雅なやすらぎある時間を与えることでしょう。

2021071401.jpg

オプションが充実

パッケージの性質上、どうしても『安価に』に重点をおいてしまうと設備がおろそかになってしまうことが多々あります。
しかしバークノアのこのパッケージ『お部屋マルっとリノベ』では、オプションで様々な事が可能になります。
その1例が今回の洗濯機置き場の移設です。

施工前の収納
施工前の洗濯機置場
施工中の様子
施工中の様子

リノベーション前は洗濯機はベランダに置いてありました。屋根があるとはいえ、やはり外に家電品を置くのは寿命にも影響しますし、最近のゲリラ豪雨などでは汚れもひどくなります。 これを室内に置くことで洗濯物も安心して洗濯機に放り込んでおけるようになります。

施工後の洗濯機置場

WICは標準で

弊社のパッケージではWIC(ウォークインクローゼット)を標準で施工しています。
今回のように古い収納の場所に洗濯機置場を配置すると、当然ですがその分の収納容積が減ってしまいます。
ワンルームやワンケイなどの物件では収納をどのように施工するかが居室を広くする技術と言えます。(当然ですが収納が無い部屋はNGです)
ベッドを置く前提となりますが、弊社ではこの収納を小物入れとWICにし、女性特有の洋服の収納問題を解決しました。

施工後の収納庫

こちらのお部屋の詳細は弊社の施工事例を参照ください。
築30年以上のお部屋をお持ちのオーナー様、女性に人気の物件にしてみたいオーナー様からのお問い合わせをお待ちしております。

築47年の脱衣所のない薪炊きお風呂

練馬の郊外に建つこの家は築後47年が経過した昭和の趣を色濃く残す入母屋造りの平屋です。 こちらのお風呂は薪焚きのお風呂で、芯まで温めてくれるのがとても自慢のお風呂でした。

しかし残念なことに、脱衣所がなく、せっかく温まった身体もすぐに冷えてしまうのが長年の悩みでした。

10.jpg

増床して脱衣所にゆとりを持つ

今回、家族が増えることで脱衣所部分を増床して造作し、最新のシステムバスへとリフォームしました。また、外から使えるトイレは利便性をそのまま残す意味で外にもドアを付けました。

14 16
18 22

約8.1㎡の増床を行い、改築前にあったように外からの出入り可能なトイレも設置しました。

24
26 28
30 32

出来上がりの外装は焼き杉板張りの渋く重厚感ある見た目、そしてそれとは裏腹に内装は最新のシステムバスと若者受けするポップな脱衣所となりました。

こちらの全貌は弊社施工事例にて公開していますので是非そちらもご覧ください。

今回、お孫さんが増えるという事でお風呂へのプライベート空間の増設と洗面所、そしてトイレのリフォーム。いわゆる水廻り関係のリフォームでしたが、一緒に行う事でトータルしたデザインを実現することが出来ました。

もし水廻りのリフォームをご検討中の方がいらっしゃいましたら、是非とも弊社へお声掛けください。それぞれに合ったご提案をさせていただきます。

続きを読む

プロフィール

Barknoah since1997

Barknoah since1997



株式会社 バークノア

〒176-0011
東京都練馬区豊玉上2-12-7

練馬区豊玉にあるアンティーク・ヴィンテージ・モダンデザインの空間造りを得意とする建築会社です。リフォーム・リノベーション・新築の御相談から施工まで承ります。


詳細はhttps://barknoah.comまで。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR