こういうのあるといいな~♪

突然ですが、L型のキッチンとI 型のキッチンのどちらがお好みですか?? うちのキッチンはL型なのですが、娘と二人横に並んで調理するとなるときゅうくつな感じで(ま、あまりそういう機会もないのですが…(苦笑))、子供が大きくなって手伝ってくれるようになったら、I 型のキッチンの方が、きゅうくつ感なくできるのかな?なんてふと思ったりします。

↓L型キッチンから
施工前 L字型キッチン 清田敦子様

I 型キッチンへリフォーム後↓施工後 L字型→I字型キッチン 清田敦子様やっぱり広々して、いいですね~♪♪

あと、掃除機置くところあります?うちは和室の押入れの右下手前(詳しい感じで((汗)...)に置いてあるのですが、専用にどこか片付けるところがあればいいですよね。 とある展示場に↓こんな風にスペースがある収納を見つけました。主婦としてはめちゃうれしいです!!
収納① DboxPhotos展示場あ、パウダールームにそういうスペースもさりげなくあって、広々してると幸せさえ感じます。
(弊社でも用途に応じた収納スペースのご相談をお客様のオリジナルサイズでご相談いただけます。)

それと、トイレの収納ですが、ニッチのように壁を窪ませたスタイルで小スペースのものはよく見るのですが、わりとたっぷり収納が出来るように工夫されてそれでいてデザイン性もあるっていいですよね♪かざみどり202    トイレ収納↑これなら、トイレットペーパー12ロール収納できます♪♪

まだまだ主婦目線からのリフォームお届けします。少しでもリフォームをお考えの方のお手伝いができれば、と思います。



造形いろいろ+アルファ

先日弊社の社長が金沢にある建材屋カントリーベースのショールームに行ってきました。そこでは弊社の得意とする造形もいろいろありました。

そもそも石造り調やレンガ調にしてもまるでそのもののように見せる技、気になりますよね。一通り形を作って↓これを使うんです。石造り調 模様造り カントリーベース (2)お見事です!!

みなさん、エルヴィス・プレスリーってご存知ですか? 若い人は、”聞いたことはあるけど…??”でしょうか?実は私も…(うそつけ~笑) そのエルヴィスがハネムーンで滞在した住宅の外観の石積みがあまりにもステキだったので造形で再現したそうです。その名も”エルヴィス ストーン”て言うんです!↓エルヴィスストーン カントリーベースこれ、石を積んで壁を作ってるにしか見えないですよね~!ほんとすばらしい!!

あとこれもすごいな~石造り調 割れ目入り カントリーベースまさに岩が割れてるしか見えないですよね~!!

造形の素晴らしさまだまだお伝えしたいと思います。レンガで暖かみのあるキッチンを造りたいけど、実際レンガを持ち込んで大掛かりになるのは…そんな時は造形で出来るんです。ほんと夢広がります!!!レンガ調 キッチン@カフェ カントリーベース

今回のカントリーベースの旅、社長も大喜びでした。this is 社長 D-box 中村向島
↑あ、this is 社長です(笑) (↑社長が手がけた造形レンガと共に)
またどんどん造形のすごいところアップしま~す!!









今回は細切れでご紹介します!

はじめにご紹介するのは、壁紙のデザインやブルーをあえてフローリングの色を白にする事で際立たせ、リゾート感満載のお部屋です。サーフボードを壁に掛けたり、貝殻でフォトフレームをデコッて飾ったり...この雰囲気がなぜかずいぶん前に流行った?アメリカの青春ドラマ”ビバリーヒルズ青春白書”を夢中で見ていたころを思い出します!あ、年がバレてしまいますね(汗) 知っている人いるかなぁ。施工後 たたみから洋室 青葉不動産ソレイユ桜台316

こちらがリフォーム前です↓施工前 たたみ和室 青葉不動産ソレイユ桜台316

次にご紹介するのは......これ、元は何だと思いますか? 石?コンクリート? じ・つ・は(引っぱるな~((笑)) なんです!!弊社の得意とする造形技術で、コンクリートのように仕上げています。この他にもレンガ調や、木目調なども出来ちゃいます!施工後 造形コンクリ D-box大西様コンクリート調を使ったトイレです↓施工後 造形コンクリ 大西様

前にもアップしたのですが、造形した木目調はこんな感じです。会社土間 木目 サンプル
レンガ調↓施工後 造形レンガ 松井サニー401
石造り調はこんな感じです。石 出来上がり>石造り調を使ったキッチンカウンターです↓施工後 キッチンC2 松井サニー401




レンガ調を使ったリフォーム写真が見当たらないので、見つけたらアップしますね♪

どれも造形とは思えない仕上がりで、カントリー調、オシャレなカフェ調、流行のブルックリンスタイル調 etc 夢ふくらみますね!!また造形を使った○○調の良い写真が見つかったらアップしますね♪♪













キッチンをリノベる!part 1

今週はキッチンのリフォーム・リノベーションです! 主婦・主夫はもちろん独身の料理男子、料理女子にとってもキッチンは気になるところです。
やはり、求めるところは使いやすさ、いつもすっきりキレイに収納できるスペースがある、あとは見た目も!ですよね。施工後 キッチンA 山田様

施工前↓施工前 キッチンA 山田様

一瞬見ただけだと本当に同じ場所なのかというくらい使い安さも収納も見た目も美しく変わりました。お客様のセンスが光ります。

次にご紹介するのは市販のメーカーのキッチンではなく、キッチンの場所を移動して弊社のハンドメイドのシンプルなキッチンに変更した様子です。
施工後 キッチンB稲川川越

施工前はこんな感じでした。施工前 キッチンB稲川川越

こちらも弊社でキッチンカウンター部分を造形コンクリートでユーズド感ある石調に作りました。施工後 キッチンC2 松井サニー401
キッチンの天板以下はまだまだ使えてデザインもマッチしていたので元のキッチンを再利用し、天板とIHとシンクを新しくしてコストカットしています。
施工後 キッチンC3 松井サニー401
施工前↓施工前 キッチンC 松井サニー

通常のメーカーのキッチンリフォームでも大分綺麗に使い勝手もよくなりますし、使える素材を大事にしてそれと少しのプラスで大分新しいキッチンに変わりますね。

プロフィール

【株式会社 バークノア】

【株式会社 バークノア】

練馬区豊玉にあるアンティーク・ヴィンテージ・モダンデザインの空間造りを得意とする建築会社です。リフォーム・リノベーション・新築の御相談から施工まで承ります。

https://barknoah.com/

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR